デトックス

ワクチン接種後のデトックスについて

 

うちのサロンでは、コロナ騒動が始まる前から、

ゴッドクリーナーと言う足から身体の不要なものを排出するマシーンを使っています。

 

継続的に来られているお客様の中でも、いろいろ理由がありワクチンを接種された方がいらっしゃいます。

 

継続的にサポートさせて頂いている経験を元に、ワクチン前後で何が違うかを書いてみたいと思います。

 

まず、接種された方は代謝が落ちていると感じる事が多いです。

ワクチン前は、30分で汚い茶色いものが出ていました。

この写真のように。

しかし、ワクチン後の足湯では、ここまで茶色いのが出ない方が多いのです。

うっすら茶色くなるくらいです。

ワクチン後、2~3回はそんな感じで薄い色が続きます。

しかし、匂いは以前にも増して強烈なのです。

 

その後、3回~4回目くらいになって、ようやくワクチン前のあの茶色い感じに戻ります。

 

単発で来られるお客様や初体験のお客様は、身体が冷えていたり、

まだ排出の通路が出来てないので、うっすら茶色だったりします。

それは、よくあることです。

 

しかし、継続的に来られていたお客様が、急に出なくなる。こんな事が多いのです。

 

サロンでは、今、ワクチン接種後7日経過してからのご来店をお願いしています。

ワクチン打った直後の方の排出物にはいろんなモノが入っているようで、

ワクチン前の排出物と明らかに違うのです。

ですので、私たちスタッフにも影響が出てしまう事を考えて、

接種後7日を経過してからのご来店をお願いしています。

 

私自身は、不自然なものを身体の中にいれないことを推奨しています。

不自然なものは、人間の本来の治癒力を低下させてしまうからです。

もちろん、薬が必要なこともあります。薬を全否定はしていません。

 

しかし、まだ治験段階のワクチンを本当に打っても大丈夫なのか?

今すぐ身体に影響しなくても、数年後に何か目に見えるカタチになって、その影響が現れるかも知れません。

 今一度、自分の身体のこと、考えてみませんか?

子供のワクチン接種も始まりました。大人がこのワクチンについて勉強をし、未来ある子供たちをどうか守って欲しいなと思います。

 

以上、私の体験からくるお話でした。

 

ABOUT ME
清水 佐織里
女性の真の幸せをサポートする講師・カウンセラー・コーチ・コンサル・セラピスト。95%の潜在意識から5%の見えている世界を創りかえる意識の変容をサポート。身体、心、魂、脳、潜在意識、すべての方面から女性の思い込みや枠を外し、「等身大で生きていく」お手伝いをさせて頂いております。言葉の周波数が深くに届くのが特徴。